保護者用
2021年03月01日「現在、令和3年度の満3歳入園希望者は15名です。定員の18名になり次第締め切りますので、希望がありましたらお早めにお申し込み願います。」

幼少期は自立心が育つとともに、集団での生活を通して様々な生活の在り方や人間関係を身に学ぶようになる大切な時期です。 この幼児教育の重要性を踏まえ、心豊かな子どもたちを育てるため、緑に包まれた恵まれた中に昭和52年4月に学校法人仁神堂教育会 仁神堂幼稚園を設立しました。子ども一人一人の個性や豊かな感性を大切にしながら、健康な体を育みつつ社会生活に必要な資質を身に付けさせるとともに、遊びを通して自然から学ばせ、健康で優しい子を育てます。
皆様の大切なお子様のご入園を心よりお待ちしております。

遊ぶ」ことはの栄養です

教育要領の中心成句である「遊び」は極めて重要であり、幼児期の様々な力は遊ぶことを通して身に付くと言われます。特に外遊びは、体力の向上はもちろん、思いやり、判断力、忍耐力、言葉遣いなど、将来の自立の基盤となる自己有用感や人間関係の形成能力に繋がります。

詳しくはこちら

入園案内

入園対象、募集定員、願書の受付方法など掲載しています。 詳しくはこちら

教育目標と1日の流れ

1号認定、2号認定の園児の1日の流れをタイムスケジュールで掲載しています。 詳しくはこちら

情報公開

仁神堂幼稚園の情報公開はリンクボタンをクリックしご覧ください。 詳しくはこちら

ダウンロード

申し込み書やその他の書類をダウンロードできます。 詳しくはこちら